コピー機をリースする方が良い理由

コピー機が必要になる理由には色々とあります。

事務職を経営する事になったので必要になったり、会議を定期的にする際に大量の資料が必要になるので、どうしても印刷をする機会が多くなったという場合もあるのです。そもそも、事務職以外でも紙の印刷が必要になる場面は多々あります。自治会のお知らせをチラシにして配る際にも必要になります。そんなコピー機ですが、購入する場合は数十万円どころか百万円くらいします。新型の場合は普通に百万円ほどしますので、購入する際には躊躇してしまいます。人によってはそれを買うのは厳しいという事もあるでしょう。リースというサービスを使えば、毎月数万円でコピー機を借りる事が出来ます。

これはあくまでも借りるというサービスなので、所有権は自分には移りません。ですが、そこがメリットになるのです。その理由は、所有権が会社側にあるので、税金の支払いや手続きをしなくても良いという理由です。所有権がこちら側にあると資産になりますので、そこで税金の支払いや手続きが必要になるのです。

しかし、リースは長期契約が基本です。5年間は契約を継続しなければいけませんので、その年数は使い続けると分かっている人は良いのですが、そこまで使わないかもという場合はレンタルの方が良いかもしれません。リースは途中解約が出来ませんので、契約が満了するまでお金を払い続けないといけないのです。しかし、レンタルは途中解約が可能なので、1年間だけ契約するという事も可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *